BLOG

いつまで打つの? 目黒のプライベートエステ 背中痩せリンパドレナージュ

2022/10/19

みなさま、こんにちは♪

 


肌寒くなってきましたね。

 


さて、、、

 


実家の両親はワクチンを三回打ちましたが、母の顎が骨髄炎になりましたが、ワクチンとの因果関係は分からないから何とも言えませんが、4回目は周りの母の友達もほとんど打たないと決めているから母はニュースで怖い場面を見ると決心が揺らいでいました。

 

 

しかし、ワクチン接種後に亡くなられた方の話を聞き、やっぱりもう打たないわ!と決めたようです。

 


ある研究所の先生のニュースレターがサロンに届いていました。実際にはお会いできていないのですが、メールなどでやりとりはさせて頂いていました。

 

記事をご参考までに!!


【ワクチンもマスクも無効!】

 

7月に岸田総理がワクチン4回目を接種後にコロナに感染した。

ワクチンを3回接種した河野太郎氏も7月にコロナに感染した。


国民の8割が二回以上ワクチンを接種したのにも関わらず多くの人がコロナに感染している。


ワクチンで感染を防げないのは明白だ。


世界に先かけてワクチン接種を進めたイスラエルも一時的には感染者が減ったが、結局はまた感染が拡大して『ワクチンは無効』という結論に至った。

その後イギリス政府も『ワクチンは無効だった』と発表し、さらに今年の7月にCDC(米国疾病予防管理センター)も『ワクチンもマスクも感染を防げない』と発表した。


ところが日本は未だにワクチンを打つように勧めている。

 

ワクチンの在庫を処分したいからだ。政府は8.8億回分のワクチンを購入しているが、まだ半分以上残っている。廃棄するとなると、およそ1兆2200億円も捨てることになる。

 


ところで、なぜワクチンは無効なのか?

最大の理由は、コロナウイルスに免疫はできないからだ。

 

はしかやおたふく風邪は一度かかったら二度と感染しないという生涯免疫は、コロナウイルスやインフルエンザウイルスに対してはできない。

 


だから、罹る人は何度でも罹るし集団免疫など出来るわけがない。

 

 

今後も『ゼロコロナ』などは不可能なのだ。

 

 

 


以上で終わります。

 


実はまだまだ記事が続きますし、実はこの先はかなり大事なので、知りたい方にはお伝えしますね!あまり書けないのでね・・(T-T)


私は怖がらせる目的とかで記事を書いておりません。


あくまでも参考であり、ご自身できちんと調べたりしてご判断下さいね(^^)


何かありましたら。いつでも相談に乗らせて頂きます☆

 

 

写真は実家で姉と久々に会い、姉がシュウマイを作ってくれたので、姉が曰く見た目も失敗作だと言っていましたが、美味しかったです。

 

 

久々に姉旦那除いては家族揃っての食卓でした!!

 

 

 

目黒のプライベートエステ
背中痩せリンパドレナージュ

 

癒し空間リプル