BLOG

体がこげる? 目黒のエステ&メンテナンスサロン ヘッド&小顔美矯整リンパドレナージュ

2022/06/20

みなさま、こんにちは♪

 

 

体がこげる?怖いタイトルですね。

 


『糖化』は聞いたことありますよね?


「抗糖化」
現在アンチエイジング医療の中で、最も注目されるキーワードの一つです。

 

 

糖化とは、身体に中でタンパク質と余分な糖が結びついて、タンパク質が変性、劣化してAGEs(蛋白糖化最終生成物)という名の老化物質(悪玉物質)を生成する反応のことを言います。

 

 

この老化物質であるAGEsは分解されにくく、このAGEsの蓄積は肌や髪、骨など全身の老化を進行させ、さらに体調不良やさまざまな疾患(糖尿病、高血圧、がん等)の温床となります。

 


糖分や脂肪の多い体が“こげる”糖化とは?

 


紫外線を浴び過ぎたり、過度のストレスを受け続けることで過剰な酸化物が発生し、それによって体が酸化反応することを「体がさびる」と呼ばれるのに対し、余分な糖分によって引き起こされる糖化反応は、「体がこげる」と呼ばれます。

 


原因は別々ですが、どちらも異常な老化、つまり病気への近道になります。

 

 

まずはじめに、糖化とは、食事によって摂り過ぎた余分な糖とタンパク質・脂肪が、体熱によって不正常な結びつき方(変性)をする現象のことです。

 

 

体温の熱が関与することから、糖化反応は「体がこげる」反応とも言われています。

 


糖化が起こると細胞の老化が進み、肌の衰えや体調不良、さらに様々な病気の温床になります。

 

怖いですね(T-T)

 


今日からは糖質の取りすぎを意識して生活していきましょうね(>_<)

 

 

老化が異常に早く起きたらショックじゃないですか(^_^;)

 

 

なるべく老化を遅らせるようにしましょうね♪

 

 

 

今日も最後までお読み頂きまして本当にありがとうございます♪


目黒のエステ&メンテナンスサロン
ヘッド&小顔美矯整リンパドレナージュ


癒し空間リプル