BLOG

あなたは知っていますか? 目黒のエステ&メンナンスサロン ブライダルエステ背中痩せリンパドレナージュ

2022/02/19

みなさま、今晩は♪

 

 

写真は前回のブログで味噌トマトカレーを作った話をしました。私が作ったのはスープカレーぽくなりましたが、野菜もキノコも卵まで入れてみました。

 

体も温まり、満腹感もあり美味しかったです☆(^^)

 

 

さて、、、

 

 

添加物が悪いとは分かっているが、、、全く食べないのは日本に住んでいてほぼ不可能でしょう(T-T)

 

 

でも、知らないふりをしている場合でもなくなってきていますよね。

 


2人に1人がガンになり、3人に1人がガンで亡くなるとのデータがあり、、


恐ろしい事になっています。

 

感染症も恐ろしいですが、もっともっと現実的に恐ろしい事態なのは、ガンのように思います(>_<)

 

こんな記事まで出ました。

 

実名をあげています。

 


以下↓       ↓


癌になる添加物が入った食品が発表されました

 

 

 

① 亜硝酸ナトリウム〜肉や魚の色彩を保つ発色剤兼防腐剤。単体でも毒性が非常に強く、致死量は青酸カリと大差ない。しかも特定物質と結合して発ガン性を発揮する。

 

安価で便利なため、広く使われている!

 

 


② カラメル色素〜日本で最も多く使われている食品添加物のひとつ。

 


褐色をつけるための色素で、しょうゆ味、ソース味の色、焼き色、カラメル感の演出に用いられる。

 

群細の公表義務がないため、リスクが高い!

 

 

 

③ タール系色素〜石油から作られる合成色素。ぜんぜん色落ちしないのが特徴。

 


体内にいつまでも分解されず、異物として長く存在し続ける。

 


じんましんやアレルギーを起こす可能性も危惧されている!

 


④ サッカリンNa〜防腐効果を併せ持つ合成甘味料。発ガン性が疑われたり否定されたりと、説が安定せず疑惑が晴れない。

 

避けるのがベター。悪名の高さゆえか、現在、一般消費者向けの商品ではあまり使われていない!

 

 

 

⑤ アスパルテーム〜多くのカロリーオフ製品に合成甘味料として使われている。

 

脳腫瘍、悪性リンパ腫、白血病を引き起こすリスクが高い。特に白血病は『血液のガン』と呼ばれる、年間700人近い小児が罹患している!

 

 

■ 科学ジャーナリストの渡辺雄二氏は、問題なのは石油製品などから化学合成して作られた合成添加物が問題で、自然界には存在しない化学合成物質があり、体内に取り組んでも消化・分解できないため、毎日摂取し続ければ必然的に体内に溜まっていく‼️

 

 

タール系色素は、もともとはコールタールを原料に作られていたが、その内赤色2号は発ガン性が強いとしてアメリカでは使用禁止だ!

 


合成甘味料のアスパルテームはアメリカのガン予防研究センターでは脳腫瘍を引き起こす要因だと‼️

 


こんなに断言したり、実名あげても大丈夫なのは本当だからですよね!

 

 

もし、でっち上げでしたら名誉毀損で訴えられちゃいますよね(^_^;)


特にまだ小さなお子さまいるご家庭のお母さんは今すぐおやつやコンビニ弁当やスーパーの弁当など食生活を見直して頂きたいです。

 

 


大切な友人やご家族にはなるべく早くお伝えして、ガンになる前に何とかしたいです。

 

 

もちろん、ストレスがさらに加わると良くないので、ストレスを発散しつつ外食やコンビニ弁当などをなるべく手作りに変えてみることが大事だと思います。

 


一緒に健康でコロナなども乗り切り、体温もあげていきましょうね♪

 


今日も最後までお読み頂きまして本当にありがとうございます☆

 

目黒のエステ&メンナンスサロン
ブライダルエステ背中痩せリンパドレナージュ