BLOG

あの癖は良い事だったの?? 目黒のエステ&メンナンスサロン 心と体の解放リンパドレナージュ

2021/11/09

みなさま、こんにちは♪

 

朝からかなり激しい雨ですね(>_<)

 

足元に注意してお出かけ下さいね。

 

写真は、北海道のお土産をお客様から頂きました。

 

『カズチー』やめられない!!止まらない!!美味し過ぎます(^^)

 

ご馳走さまでした♪

 

 

さてと。。

 


毎朝晩、4分トレーニングをしています。お客様痩せたいチャレンジ第1号の方が昨日から始まりました。

 

大々的にはまだ発表出来ず。。

 


なんせ、私自身のボディが変わってくるにはあと20日近くかかる予想です。

 

今現在、寸胴ウエストから多少くびれが出来ております。

 


写真みると、、まあまあ変わって来ているのかな?と思うのですが、、、、

 

まさか皆様にはお見苦しいのでお見せすることが出来ません(>_<)


良い結果が出れば嬉しいのですが・・

 


痩せる痩せないも大事なのですが・・

 

まずは!循環が良い体にしたいですよね?

 


そこで、世の中からは嫌われてしまう、あの行為がなんと!!健康効果があったなんて(^^)/

 

それは!!

 

『貧乏ゆすり』

 

名前が悪いですよね(*_*)

 


みなさまも、周りにやられている方いませんか?

 

本当に健康に良いの?って思ってしまいますよね。

 

こんな記事があります。


↓        ↓          ↓


不快な貧乏ゆすりに意外な効果、実は「良いクセ」だった!?

 

赤ちゃんなどが、ゆりかごで揺らされていたり、お母さんにだっこされてゆっくり揺らされていると眠りにつくのは、実はこうした脳のしくみと関係があったわけです。

 

つまり、電車内は、一日の仕事を終えて帰宅途中の大人たちにとっての“ゆりかご”のようなもの。

 

 とはいえ、車内でぐっすり眠ってしまうのは、防犯上も、健康上も、あまり良いこととはいえませんね。


最近になって、貧乏ゆすりに意外な効果があることがわかってきました。

 

実は、貧乏ゆすりをすると、“幸せホルモン”の異名を持つセロトニンの脳内分泌が増えるというのです。


セロトニンとは、私たちの心に安らぎをもたらしたり、ノルアドレナリンやドーパミンといった神経伝達物質の作用をうまく制御したりしてくれる、非常に重要なホルモンのひとつ。

 


ストレスがたまったり、睡眠不足や不規則な生活が続いてセロトニンの分泌が減ると、心身がリラックスできなくなり、気分がうつ的になったりします。


いかがでしたか?


そんな簡単なことで、幸せホルモンが出るならばやらないのは勿体ないですよね\(^-^)/

 

あまり目立たないように、ご自宅での作業の時やテレビ見ている時などにやるのが良いかなと思います☆

 


今日も最後までお読み頂きまして本当にありがとうございます♪

 

目黒のエステ&メンナンスサロン
心と体の解放リンパドレナージュ