BLOG

40代で一気に顔の老化が進む食べ物!! 目黒のエステ&メンナンスサロン 心と体の解放リンパドレナージュ

2021/11/06

みなさま、こんにちは♪


 

今日は暖かくて良いお天気ですね。

 

サロンの目の前のプリンセスガーデンホテルも紅葉が色付きはじめました(^^)

 

写真はサロンのお部屋から撮りました。
 

頂いたこだわりクッキーも体が喜ぶ甘さと美味しさです!!

 

ネーミングも変わってまーす☆

『胡麻かすな』
 

胡麻たっぷりで甘くなくてサクサクでした。

ご馳走さまでした!!

 

さて、、、

 

今朝のお客様はいつも月1度のメンナンスでご夫婦で時間差で来られるのですが、今日はご主人のみ。

 

男性のお客様はそんなに多くないので、毛細血管も測定していませんでしたが、本日測定してみました。
 

 

施術前に測定した時、すでに素晴らしい毛細血管の長さがあり、まあまあ血流も良いほうでした。


 

素晴らしいですね。やはり普段から健康に気を付けていらっしゃるからですね。
 

お話を聞いたら、発酵食品が大好きで、えごまオイルも毎日スプーン一杯飲むようにしているそうです。

 

岩盤浴や、米ぬか風呂にもたまに行くそうです。

 

施術後は、血流が良くなり、毛細血管の量がめちゃくちゃ増えたのかな?沢山出てきて測定してる私がびっくり!!

 

今まで、お腹の(内臓調整)をしていませんでしたが、今月からお客様全員にお腹の調整をさせて頂いています。タオルの上からですので、ご安心下さいね。

 

足の長さが完全に揃っちゃいます。


 

また、また、話しが長くなりました(笑)いつもすみませんm(__)m

 

 

さて、、、


 

40代で一気に「顔の老化」が進む人が毎朝食べているもの

 

「老いる人の習慣」としてよくあるのが、次の3つです。

 

1.「コーヒー、紅茶には砂糖を欠かさない」

 

2.「購入するペットボトルは甘い清涼飲料水」

 

3.「朝食は、頭の働きをよくするために甘い菓子パンを食べる」

 

なぜこれで老いるのかというと、この行動はすべて、血糖値を急激に上げて血管を「酸化」させてしまうからです。
 

 

血管をボロボロにする「血糖値スパイク」と「活性酸素」
 

 

砂糖や清涼飲料水、菓子パンには多くの糖質が含まれていることは、みなさんすでにご存じかと思います。
 

 

血糖値とは、血液中に含まれるブドウ糖の量を示すものです。

 

食事で摂取された糖質が消化・分解されるとブドウ糖となって血管内に送り込まれるため、血糖値が上がります。

 

すると、すい臓から「インスリン」という血糖値を下げる働きをするホルモンが分泌されます。

 

みなさま、今一度食事を振り返り、老いは食い止めるられると、血管内科の池谷先生がおっしゃっているので、間違いないかと思いますよ(^^)

 

まずは、やれることからやって、苦しくならない程度で、楽しみながらダイエットを兼ねて若返りも目指していきましょうね(*^^*)

 

今日も最後までお読み頂きまして本当にありがとうございます☆

 

目黒のエステ&メンナンスサロン

心と体の解放リンパドレナージュ
 

セラピストめぐ