BLOG

老化よストップ!! 目黒のエステ&メンナンスサロン 心と体の解放リンパドレナージュ

2021/10/09

みなさま、こんにちは♪

頭コリトリほぐし大好評を頂いております(^^)/
 

みなさんコロナ禍で自粛続きで心も体もお疲れですね。
 

マスクを外して鏡を見ると!まずい!!何この顔!
 

たるみやら、むくみやら、ほうれい線が・・(汗)

 

気づかないうちにマスク下では老化が進んでいたんですよね(>_<)確かに1年1年日々誰もが老化していくのは仕方ない事ではありますが・・

 

でも、気づいた時からでも老化を送らせて行きたいですよね♪

 

私の毛細血管を最近観てみました!!

 

中々よいですよ。かなりくっきりと血管が見えていて、血流が早く動いているのがわかります。
 

お水にケイ素を入れて飲んだ瞬間に血流量が増えたのにはびっくりしました。
 

きっと、水溶性だからと、テラ波のケイ素だから吸収がめちゃくちゃ良いのでしょう。

 

施術後とかも今後観ていってみましょう。

 

研究、人体実験が大好きなわたし。
 

誰も止められない(笑)

 

さて、、、


 

毛細血管を若返らせる食材。


 

良く何を食べたら毛細血管が増えますか?と聞かれます。

 

こんな記事を見つけました。


 

前にもブログでお伝えしたかも知れないです。(重複していたらごめんなさい)
 

↓          ↓

 

ルイボスティー、シナモン、ヒハツは、老化、劣化した毛細血管を若返らせる、毛細血管増やすものとして強くおすすめしたい食材です。 
 

毛細血管の内皮細胞にある受容体Tie2(タイツー)は、毛細血管を強くするスイッチです。

 

ルイボスティー、シナモン、ヒハツには、このTie2を活性化するピペリンという物質が含まれているのです。


 

毛細血管の通りをよくする効果があるおすすめの食品は、シナモン、ルイボスティー、ヒハツ(ロングペッパー)。

 

毛細血管は細胞が一つひとつくっついてトンネルのようになっているのですが、この3つには、細胞同士をくっつきやすくする成分が含まれています。

 

シナモンやヒハツは香辛料として料理に、ルイボスティーはブレイクタイムに、といったように、日常的に摂るとよいでしょう。

 

食べ物だけでなく、毎日の運動も大事になりますね(^^ゞ

 

血流を増やす最も有効な方法が運動です。

 

ただしマラソンなど過度な運動は、細胞を酸化させて老化を進めるので逆効果。

ウォーキングなど、心拍数が2、3割増える程度の軽い有酸素運動を。

 

その前に、全身の血流を促す下半身の筋トレなどの無酸素運動を加えるのがポイント。
 

筋肉の細胞が大量の酸素を必要とするため、毛細血管を新たに増やそうとします。5分筋トレ+15分ウォーキングを目安として習慣に。

 

下半身の運動で私がオススメなのは??

 

かかと落とし。
 

これは血管を強くしてくれるし、糖尿病の方や脳の病気予防にも良いようですよ☆

 

マンションの方は、ドシンドシンあまり音をたてすぎないようにゆっくりと爪先だちしてかかとを軽く落とさないと苦情が来てしまったら大変ですのでご注意下さいね(^^)/

 

逆に一軒家の方はドシンドシンかかと落とししても大丈夫かも(^_^;)

 

それでは、明日もお休みですのでごゆっくりとお過ごし下さいませ~♪

 

 

ちなみに、ここ1年くらい私は毎日珈琲タイムに必ずスリランカ産のシナモンを入れて飲んでます。

 

ヒハツのスパイスをスーパーで探して見ようかな?と思ってます。
 

今日も最後までお読み頂きまして本当にありがとうございます。

 

目黒のエステ&メンナンスサロン

心と体の解放リンパドレナージュ
 

セラピストめぐ