BLOG

腸管免疫。。 目黒のエステ&メンナンスサロン 心と体の解放リンパドレナージュ

2021/09/15

みなさま、こんにちは♪
 

無性に成城◯井のピザが食べたくなり、1枚ペロリと食べちゃいました!!
 

コスパが素晴らしいのです。
 

もちもちで本当に美味しくてたったの700円ちょっと。
 

目黒しかないかもですが。。。
 

町田のお客様や埼玉のお客様がピザの焼きたてはないって言ってましたので(>_<)

 

レジに並んでお会計したら、なんと!!!『1111』でした☆
 

何か近々良い事があるかも。嬉しい変化おきますね(^^)/


 

さて、、、
 

やっぱり腸は大事だな~(^_^;)って、、

 

自分の体をリサーチして分かりましたの。。トホホ^^;


 

特に小腸。

 

前回はガスがお腹にたまっている方が多いとお話ししましたよね。
 

私の小腸を見てみたら、絨毛がヤバい!!

 

あまり良くなかった(*_*)
 

と言うことは、いくら栄養素とっても、良いサプリメント飲んでも、吸収出来ていなかったと言うことになりますね!!
 

通りで・・・(笑)

 

1人で納得しちゃいましたよ。
 

小腸って免疫に関わる器官だから凄く凄く大事なんです。

 

「免疫は腸に集まっている」そんなことを聞いたことがあるかもしれませんが、食べ物を消化吸収する臓器でなぜ免疫が関係するのか?
 

疑問に思う方も多いと思います。

 

小腸には、体の中の免疫系細胞が60〜70%も集まっている最大の免疫器官です。
 

免疫とは体に害を及ぼす異物を排除するシステムですが、口から入ってくるものは食べ物に含まれる栄養だけではなく、、、

 

ウイルスや病原性細菌なども取り込まれるため、栄養を吸収する小腸に集まっているのです。

 

小腸を輪切りにするとびっしり生えている絨毛が確認されます。
 

 

絨毛突起の中央部にはリンパ管が走っており、絨毛の間にバイエル板が点在します。

 

バイエル板の内側にはリンパ球などの免疫細胞が待ち構えていて、侵入してきた細菌やウイルスを撃退します。
 

これが『腸管免疫』
 

レトルトやインスタントなどの簡単な食事が増えています。

 

軟らかい食べ物や水分などだけで栄養を補給していると絨毛突起が小さくなり、それを覆う粘膜も減少します。
 

つまり食生活が便利に簡単になればなるほど、腸管免疫は弱くなり感染しやくなってしまうということです。
 

 

ウイルスや細菌に負けない体を作るためにも、改めて毎日の食生活を見直していく必要があるのかもしれませんね(^^)
 

ちなみに、私はたまにこのようにピザを買ったり、手作りお弁当買ってたべますが、、

 

基本は、自分で作りますよ!!
 

自分で作ったおかずやご飯が1番美味しくて幸せを感じてます(*^^*)


 

今日も最後までお読み頂きまして本当にありがとうございます。


 

目黒のエステ&メンナンスサロン

心と体の解放リンパドレナージュ

 

癒し空間リプル