BLOG

鍼治療!!初体験~。 目黒のエステ&メンナンスサロン ブライダルエステで背中痩せ

2021/04/02

みなさま、おはようございます♪

実は何だかんだずっと1日きちんとお休みした日が3月は少なくて、31日ゆったりまったりしました!

ところが・・
 

普段は元気な私が、首ガチガチで重いし、左肩付近僧帽筋が肩を動かすとゴリゴリ音がするではありませんか?!
 

今までももちろん凝りはあったのですが、あまり気にせずにいたから、体からいい加減にして~~!!との声が(>_<)
 

本当にしんどくて、左目が効き目だからか、相当疲れていてピクピクってたまにしちゃいましたね(T-T)
 

そして、前々から鍼が効くだろうと理解はしていたのでしたが、、

 

中々私は怖がりでして勇気が無かったのです。

 

目黒で上手い先生を探しまくりましたら、サロンから歩いて3分くらいに超ベテラン先生がいてくれたんです。


 

早速、予約がたまたま出来たので行きました!!その日は楽になりました。次の日は逆に好転反応のようになり昨日は酷くなりしんどかったです。


 

しかし。あの手この手でしんどさを取りまくり、今朝は楽ですね~(^^)/
 

有難いですね~(^^)/元気が1番!!
 

なぜ、そこまで首がガチガチに??

 

思い当たるのは遠隔調整をやり過ぎましたね。最近は依頼が多くなりまして。。
 

遠隔調整は、私のみぞおち付近を確認する作業があるため、常に下を向いていたから、首が凝りまくってしまったようです。
 

自分メンナンスをきちんとやらなきゃ!ってつくづく気づかされましたね~!!
 

みなさんも、体調不良をほっておかずにきちんと体と向き合い、また心も疲れますから心とも向き合い、体調を管理していきましょうね(^^)
 

鍼は東洋医学ですね、
 

東洋医学では、体に悪影響を及ぼすものに大きく3つあると考えます。
 

季節の自然現象による「外因」

 

精神的なものが影響する「内因」

 

個人の不摂生による「不内外因」

 

特に、大きな影響力がある「外因」は「六淫の邪気(とくいんのじゃき)」と呼ばれ、暑さ・寒さ・乾燥・湿気・太陽光線による日焼け・気温の変化を指します。

「内因」は「内傷(ないしょう)」と呼ばれ、喜び・怒り・憂い・思う・悲しむ・驚く・恐れるという七つの感情を指し、さらに「不内外因」とは、健康的な食事を意識せず自分の好みだけの偏った食生活を続けて行くことを指し、健康面にも美容面にも悪影響を及ぼします。

 

過飢…食べ物や飲み物が不足して気・血・水が作れないために体力や抵抗力が衰える
 

 

過飽…食べ過ぎで消化不良を起こし、胃腸機能が損なわれる
 

 

飲食不潔…腐ったり傷んだものを食べて下痢や嘔吐、腹痛を起こす

 

過食生冷…冷たい食べ物や飲み物を食べ過ぎて体内に冷えを生じ、過剰な水分が増え下痢を起こす

 

過食辛辣…辛いものを食べ過ぎて体内が乾き、うるおいを失った状態。胃腸に熱がこもるので痔の原因になる

 

 

過食肥甘厚味…脂っこいもの、甘いもの、味の濃いものは胃腸に熱と湿を作り、下痢・むくみ・腫瘍などを引き起こす。

 

腹八分目に気をつけて、栄養バランスを考えることで「気・血・水」の流れが滞ることを避けることができるのです。
 

自分の不調をじっくりと観察してみてください。
 

たとえば、冬の寒い日に薄着をして体を冷やし(外因)、つねに怒りを抱え込みストレスをため(内因)、ストレス解消!を言い訳に大量のスイーツを食べる(不内外因)……というようなことをしていませんか?

 

外因・内因・不内外因の3つが揃って今の体調不良を引き起こしているのです。
 

みなさま、ちょっとドキっとしませんでしたか?
 

『ストレスを言い訳に甘いものをつい食べ過ぎる』
 

違うストレス発散方法を探してみましょうね♪
 

今日も最後までお読み頂きまして本当にありがとうございます。
 

目黒のエステ&メンナンスサロン
ブライダルエステで背中痩せ
 

癒し空間リプル