BLOG

リンパって何? 目黒のリンパドレナージュ ブライダルエステと背中痩せ

2020/12/19

みなさま、こんにちは♪

 

寒くなりましたね~(>_<)

恵比寿のガーデンプレイスを散歩してきました!!

綺麗ですわ~(^^)/綺麗だなー!!って感動すると免疫力も上がる気がしますね。
 

さて、、

ところでみなさま、リンパって何です?意外と知らない方も多いかと思いまして、、

 

こんな記事を参考にして下さいね♪

↓     ↓

リンパって一体何?
 

血液の中の「血漿(けっしょう)」という成分の一部が血管の外に染み出し、リンパ管に回収されると「リンパ液」となります。

(ちなみにリンパ管に回収されず、脂肪細胞と結びついてしまったのが「セルライト」と呼ばれています。)

リンパ管は内臓や皮膚などあらゆるところに網の目状に張り巡らされていて、身体中に存在します。
 

リンパの主な役割は「老廃物の回収と排泄」「細菌などの退治」「ウイルスなどへの抗体をつくる」「異物が血管に入ることを防ぐ」ことです。
 

ところがこのリンパには、血液における心臓のようにポンプの役目をしてくれる器官がありません。
 

リンパが流れるには、リンパ管をとりまく筋肉の動きが必要です。

 

運動不足の人は筋肉の動きが不十分なのでリンパが押し流されずに停滞し、リンパは本来の役割を果たすことができず、むくみや冷え、疲労感や風邪などの原因となってしまいます。

 

リンパが滞る原因って?
 

リンパが滞ってしまうのは、運動不足やストレスによって筋肉の動きがリンパへと伝わらない場合と冷えや塩分の摂り過ぎによってドロドロになってしまったリンパが上手く流れなくなってしまう場合があります。

 

一度ドロドロになってしまったリンパはリンパ管の中で詰まって、さらに大きな停滞をもたらしてしまいます。


 

どちらの場合も適度な運動やマッサージ、姿勢を正したり汗をかいたりすることがリンパの停滞を防ぎ、自然なリンパの流れを取り戻してくれます。


 

リンパと老廃物の関係

 

先ほど説明したように、リンパの大切な役割のひとつが「老廃物の回収と排泄」。

 

人体は生きていく上で様々な老廃物を作り出してしまいます。
 

食物からエネルギーを摂った後の残りかす、細菌などの外敵と闘って死んでいった細胞や体内に住む細菌たち、二酸化炭素や脂肪…これらを回収し、排泄できる器官まで運ぶのがリンパの大切な役割なのです。
 

 

リンパの流れが滞ってしまうと、回収も排泄も上手く行えなくなってしまい、老廃物が様々な悪さをしてしまいます。
 

その症状のひとつが肩こりや倦怠感、むくみ、冷え、じんましんなどとして表れるのです。

 

リンパの詰まりや停滞を防いで、健康的な身体を手に入れましょう!

 

以上です(^^)
 

今日も暖かくしてお出かけ下さいね。
 

最後までお読み頂きまして本当にありがとうございます♪

 

目黒のリンパドレナージュ
ブライダルエステと背中痩せ
 

癒し空間リプル