BLOG

ミネラル不足? 目黒のリンパドレナージュ ブライダルエステ&小顔メイキング

2020/09/18

みなさま、こんにちは♪

今日は少し暑さがありますが、過ごしやすい気温になりましたね~(^^)/
 

良く眠れるから嬉しいです☆

私の脳内ホルモンをみてみると、、
 

セロトニンやメラトニンやオキシトシンが安定しています☆

やはり、、だから22:00~30に寝て17:30まで爆睡出来るのでしょうかね(^.^)
 

今日のお客様は、1年半ぶりにいらして頂きました~♪

変わらずにお若く見えて可愛らしい方です。

最近は甘いものは食べていませんでしたが、大好きな虎やの羊羮とチョコを頂きました~(^^)/

楽しみに頂きます~!!

 

今日はヘッド&小顔美矯整コースでした。頭がカチカチでしたね(^^)/

やはり、眠れないとの事でみてみたら、、

セロトニンとメラトニンとオキシトシンが・・(涙)
 

調整して起きましたので、今晩はゆっくり眠れるかなー(^^ゞ

 

さて、、、
 

何だかミネラルがやたらと気になりました。
 

こんな記事がありました。

ご参考までに。
 

↓         ↓

不足するとさまざまな体調不良を引き起こすミネラル。

健康に不可欠な栄養素だが、ほかの栄養素と違い体内で作ることができないため、食事を通じて絶えず摂取する必要がある。

とかくミネラル不足と言われる現代人。上手なとり方を専門家に聞いてまとめた。
    

そもそもミネラルとは何か??
 

あらゆる物質をつくる基本単位が元素で、生体をは主に4つの元素(酸素、炭素、水素、窒素)でできている。ミネラルはそれ以外の元素の総称だ。

 

人体に必要とされるミネラルは16種類で、必須ミネラルと呼ばれる。
 

そのうち、量の比較的多い7種類を主要ミネラル、残りを微量ミネラルと呼ぶ。


    

主要ミネラルはカルシウム、リン、カリウム、硫黄、塩素、ナトリウム、マグネシウム。
 

微量ミネラルは鉄、亜鉛、銅、マンガンなどだ。厚生労働省は13種類の必須ミネラルについて摂取量の目安を定めている。

 

ミネラル不足が原因の最も深刻な健康障害は、カルシウム不足による骨粗しょう症だ。

ほかにも、鉄不足は貧血、亜鉛不足は肌あれや味覚障害につながるといわれる。

 

   

日本食品標準成分表によると、ホウレンソウに含まれる鉄分の量は、1950年ごろに比べてわずか15%の水準。

タマネギに含まれるカルシウムの量も半減している。

 

便利な加工食品も一因だ。

ミネラルは一般に水に溶けやすいため、水処理した食材を使った加工食品はミネラルが失われやすいという。専門家が勧めるのが、同じ野菜や魚、肉を食べるにしても生鮮品を買って料理するなど、加工度や精製度の低い食材を中心にした食事だ。

 

調味料なら「ほぼナトリウムだけの精製塩の代わりに、多様なミネラルやビタミンを含む天然塩を使ったほうが、ミネラルはとりやすい」
 

以上です。
 

そうです。中々今の野菜では栄養が取りづらいですね(>_<)
 

調味料ならば、、

 

私がいつも良いお塩を摂取して下さい!と話していますが、、、

 

ミネラルたっぷりの塩が中々ない!!
 

私は塩博士から分けて頂いているけれど、あまり取れないので販売出来ないのです(>_<)


 

今、探しています☆何かご塩(縁)があるでしょうきっと!!!

 

今日も最後までお読み頂きまして本当にありがとうございます♪
 

目黒のリンパドレナージュ
ブライダル&背中痩せ

 

癒し空間リプル