BLOG

砂糖は麻薬 目黒の隠れ家エステ ブライダルと小顔メイキング

2020/09/15

みなさま、こんにちは♪

やっと涼しくなりましたね。昨夜は寒いくらいでした(>_<)
 

冷房で冷やされきった体を温かい飲み物や食べ物で癒してあげましょうね☆
 

さて、、、先日もメンテナンスでいらして下さっているお客様と砂糖はやはり摂っちゃだめだよね~(*_*)

ってお話しになりましたの。
 

そのお客様は何も砂糖類を好まないのです!!
 

我慢なんてしてなくて、食べたくないのです(^.^)

あ、、その代わりお酒はお好きですよ(笑)

最近のお体はむくみが本当に無くなって来られ、毎回痩せました?って言ってしまいますね(*^^*)


初めて来られた時は背中と太もものむくみが凄かったのでした。
 

リンパを流すだけでむくみが取れるのはもちろんですが、やはり砂糖を摂取されていない体だから流れが早く、体が凄く素直なんです!!

 

こんな記事が目に止まりました。

↓              ↓

アルコールと砂糖を1ヶ月断った男性に起こった身体の変化



 

アルコールと砂糖。では、その両方を1ヶ月間断つと、人間の身体にはどんな変化が現れるのか?

 

体当たりでこの実験に挑んだオランダ人青年のSachaさん。“糖分ゼロ生活”が彼をどう変えていったのか。

 

Sachaさんは1ヶ月の間、砂糖はもちろん人口甘味料も、加工食品も、さらにはアルコールも一切口にしないことを友人に公言。

 

極限まで自然に近いヘルシーな食生活を実践することにしました。

 

まずは実験開始前に、スポーツセンターで専門家によるメディカルチェックを受けます。運動能力、血圧、心肺機能、心電図、そして血液の健康状態を検査。

 

中肉中背の健康的な20代という診断結果が出ました。

 


次は食事です。

スーパーマーケットで売られている食料品から、口にできるもの、できないものを選別していきました。

例えば、市販のアイスティー(加糖)には、およそ角砂糖10個分が。トマトスープにも、サテーソースにも。

そう、ほとんどの食品には、なんらかの形で糖分が加えられていることに、改めて気づいたSachaさん。
 

こうして、食品を選別した彼は、野菜、果物、卵、無糖ヨーグルトを中心にした献立を選択。いざ、ヘルシー生活をはじめました。
 

ところが、数日もしないうちに、ある数値だけが異常に高くなってきたことに気付きます。

 

コレステロール値だけ、他の値に比べて上がってきたのです。

 

でもいったいなぜ? まだ4日目だというのに、「何だか先が思いやられる」とグチをこぼす始末。まさか、早々にチャレンジは断念?


 

イライラの原因は
糖分不足だった!

 

糖分を取らなくなると、身体が無意識のうちに欲してたまらなくなるの。

 

血糖値は上昇し、それを下げようとインスリンがどんどん働きます。すると、身体はもっともっと甘いものを欲する。

 

この悪循環が生まれるのです

 

甘いものを欲しくなくなった
そして1ヶ月後…
数字が示す身体の変化


 

チャレンジ終盤の25日目、すでに甘いものを身体が欲しなくなったと語るSachaさん。

 

早起きも苦ではなくなり、朝から力がみなぎるようになった。

それが、最も自分の身体に起きた大きな変化だと感じているようです。
 

こうして1ヶ月後、再びスポーツセンターを訪れた彼の身体は、どのような変化を見せていたのでしょう?

結果がこちら。

ひと月前(VOOR)に比べ、81キロあった体重は77.4キロに減少。

 

血圧は135から125へ。コレステロール値も8%減少し、血糖値もかなり低くなったことがわかります。

以上です(^^)/
 

いかがでしたか?以下に砂糖が中毒性があり、中々止められないか、イライラしたりしちゃうほど脳にも影響を与えていましたね(>_<)
 

全くやめなくても、毎日ではなくて、少しずつ間隔を開けていき、気がついたら、そんなに食べたくないかも??

 

と自然に減らせたらストレスもないですよね♪

 

温度差に注意して、風邪を引かないようにしましょうね(^.^)

 

今日も最後までお読み頂きまして本当にありがとうございます☆
 

目黒の隠れ家エステ
ブライダルと小顔メイキング

 

癒し空間リプル