BLOG

腸は大事だわ~目黒の隠れ家エステ ブライダルエステと小顔メイキング

2020/09/08
ロゴ

みなさま、おはようございます☆

 

今日は、やっとやっと来てくださる東芝エアコンの点検修理の方!!

今の時期は混み合っていて、やっと修理担当の方を押さえる事が出来ました(^^)

有難いですね!!感謝します☆
 

さて、、、
 

エアコン病とか、冷房病になられて今日のお客様も扁桃腺炎をおこされて大事をとっておうちで休まれる事になりました。
 

私は風邪とかあまり引いた事がないですが、たまーに喉が痛いなー(>_<)って言うのはありましたね。

 

最近はあってもその日だけですぐに治ります。
 

みなさんも喉風邪も流行っているみたいですので、お気をつけ下さいませ♪

 

私もある凄い社長様がお客様で来てくださったのですが、その社長さんが乳酸菌を作っているんです。

 

しかも、死んだ菌です!!

 

私はその社長さんの会社の乳酸菌を飲むようになり4ヶ月が立ちました。

 

お腹が前は張っていたのが張らなくなりましたね。
 

あとは、元から便秘ではないので何とも・・(^^;



 

こんな記事をたまたま見つけました。

↓           ↓    

 

免疫力を高めるには乳酸菌がおすすめ!

 

病原菌やウイルスの感染を予防するには、免疫力を高めるのが一番です。

免疫力アップにいいと評判なのが乳酸菌ですが、どうして乳酸菌は免疫力を高めるのでしょうか?

 

免疫細胞の70%以上は腸に集中しており、腸は体の最大の免疫器官です。腸を元気に保つことが、免疫力を高めて病原菌やウイルスに感染しにくい体を作るコツです。
 

乳酸菌が免疫力を高めると言われるのは、このような免疫を担う腸内の環境を整える働きがあるからです。
 

さらに乳酸菌には免疫細胞を活性化させる力もあります。乳酸菌の腸に対する効果については、次の項目で詳しく紹介しましょう。

 

なぜ乳酸菌が免疫力を高める?

乳酸菌は細菌の一種で、糖類などの炭水化物を発酵させて乳酸を生産する細菌類の総称です。

体の免疫を司る腸内で働き、免疫力を高めます。どのような働きをするのか見ていきましょう。

 

乳酸菌は腸内環境を高める

腸内にはたくさんの細菌が存在します。
 

腸内細菌は多様性とバランスが重要ですが、ここでは、多くなりすぎると便秘や下痢を引き起こすなど身体に悪い影響を及ぼす菌を悪玉菌、消化吸収を助け、通常腸のはたらきを活性化させるなど身体に良い影響を及ぼす菌を善玉菌、善悪のどちらにも属さない菌で、腸内で優位になった方の菌に味方をするものを日和見菌と呼んでおきます。

 

まず、善玉菌を増やして腸内環境を良くすることが、免疫力を高めるポイントになります。
 

この善玉菌の代表といえるのが乳酸菌です。

乳酸菌をたくさん摂ることが、免疫力アップの秘訣になるわけです。
 

免疫細胞を活性化する

また、乳酸菌は免疫細胞を活性化させる働きもあります。

マウスを使った実験では、乳酸菌がNK細胞をはじめとする免疫細胞を活性化することがわかっています。
 

人を対象とした実験でも、乳酸菌を摂取した場合はインフルエンザにかかる率が著しく低くなり、さらにワクチンの効果を高める効果があることも確認されています。
 

と、、、こんな記事でした。

参考にしてみて下さいね(^^ゞ

 

今日も最後までお読み頂きまして本当にありがとうございます☆
 

目黒の隠れ家エステ
背中痩せと小顔メイキング

 

癒し空間リプル