BLOG

頭痛も辛いですよね… 目黒の隠れ家エステ 背中痩せと二の腕引き締め。

2020/08/06

みなさま、こんにちは!!

今日も暑いですね~(+_+)

 

ここ最近、頭痛がする人が多いようです。

 

頭痛にも、片頭痛と緊張型頭痛と酸欠による頭痛がありますね。
 

緊張型頭痛の場合

 

最も多く見られる一次性頭痛です。

年齢や性別を問わず、誰もが発症する可能性のある頭痛と言えます。

 

原因とメカニズム

 

精神的なストレスや長時間のデスクワークなど同じ姿勢を続けたことによって、血行が悪くなり首や頭の筋肉が緊張してしまうことで起こります。
 

肩や首のこりを伴う人が多いのですが、これは、原因・メカニズムが似ているためです


 

 

緊張型頭痛による、後頭部や側頭部の痛みに効果的なツボをご紹介します。

 

中でも後頭部の「天柱」は、痛みに関係する神経が集まっている場所にあたり、西洋医学でも疼痛の緩和に活用されているツボです。

 

百会(ひゃくえ)

頭頂部。両耳と鼻の延長線が交わるところ。
体の中心に向かって垂直に押します
 

頭痛、肩こり、眼精疲労、自律神経を整えるなどの効果がありますね(^^)

めまいにも良いですね。その他高血圧などにも有効ですね~(^^)/
 

次に、

 

風池(ふうち)

耳の後ろの骨と、後頭部のくぼみの中間にあります。
こちらも親指を垂直に骨の際を持ち上げる感じで押します。

 

頭痛、肩や首のこり、鼻づまり、のぼせなどに効果あり。

 

天柱(てんちゅう)

首の骨の両側にある太い筋肉の外側のくぼみを親指を垂直にして骨の際を押し上げます。

 

頭痛、眼精疲労、顔のむくみなどに効果あり。
 

 

完骨(かんこつ)

耳の後ろにある骨の膨らみ(乳様突起)の下の後ろ側にあるツボ。
同様に押し上げる感じで。

 

頭痛、首のこり、顔のむくみ、めまいなどに効果あり。
 


ツボだけではなく、ホットタオルで肩周りや首周りを温めて貰うとかなり和らぐ事でしょう♪

 

そのあと、(お風呂で暖まった後でも良い)肩を上げ下げしたり、肩甲骨のストレッチしたりするとさらに筋肉が解れ、頭痛も緩和するでしょう☆☆
 

次回は、片頭痛について書きますね♪


 

今日も最後までお読み頂きまして本当にありがとうございます!!

 

目黒の隠れ家エステ
背中痩せと二の腕引き締め。

癒し空間リプル