BLOG

疲れているのに眠れないの何故?目黒の隠れ家エステ リンパドレナージュ&小顔ヘッド美矯整

2019/11/14

みなさま、今晩わ~(^-^)/

昨日は4年振りにご来店頂いた私の娘みたいな妹のような存在のお客様。


母とその方のお母様が知り合いで、ご縁がありました‼


相変わらず綺麗な顔だちで、でもすごくチャーミングな女性なんです♪


久し振りにかなり私、、さらけ出して色々話してしまいました(>.<)y-~


2020年にはこんな事をしていきたい!!とか、8年後くらいには喫茶店経営したり、、


たくさん、やりたいことがあるから聞いて貰ったのでした。

彼女は癒し系ですごく聞き上手なんです。


私のような施術をする仕事がしたいと話してくれました‼


この仕事って、どんな仕事でも大変ですが・・(x_x)💦


私は毎日決まった時間6:00に起きて、夜は10:30までにはなるべく寝ます。


そのルーティンのお陰で私の健康が保たれているのかも‥‥(^-^)/


最近の悩みで多いのは?


仕事で疲れているのに夜眠れない。。。

人間の持つ体内時計の乱れ。

本来であれば、人間は朝に目覚めて、昼に活動し、夜に眠るといった、生活リズムに則って1日を終えるのが一般的である。

これは、人間が昔から営んできた生活リズムであるため、現代で生きる人々の体内時計も、ちょうど夜に眠くなるようになっている。


しかし現代は?

24時間営業のコンビニや深夜タクシーなど、昼夜を問わず活動する人は珍しくない。


夜に活動するということは、本来人間が備えている体内時計と逆行した生活を送るということだ。


本来眠るべき時間に活動し、活動するべき時間に眠ろうとしても、熟睡できないのは当然である。

日々の仕事でパソコンを多用している人は、夜に眠れなくなりやすい。


これには2つの理由があり、1つはパソコンというものが、睡眠を妨げる光を発する道具だということだ。パソコンが発する光(ブルーライト)には、眠気を誘発する脳内物質の分泌を抑える効果があるため、長時間光を浴び続けると夜に眠れなくなってしまうのである。


もう1つは、パソコンを使うことで筋肉が緊張し、身体がリラックスできなくなるという理由。

リラックスできていない状態では寝付きが悪くなり、結果的に夜に熟睡できなくなってしまう。


若い人から高齢者まで広く普及したスマホや携帯電話も、夜に眠れなくなってしまう原因の1つ。

睡眠障害になりやすくなるというわけだ。


暗い場所で使用すれば、光を感じやすくなるため、それだけ眠れなくなるリスクが高まるという。

私には縁がないお酒の飲み過ぎ(x_x)

お酒には、ストレスを緩和させて寝付きをよくする効果がある反面、睡眠の質を低下させる効果も持ち合わせている。


お酒を飲んで摂取したアルコールを分解させるため、身体が活動的になってしまうという理由からだ。


さらに、お酒の持つ利尿作用によって睡眠中に目が覚めやすくなるのも、深い眠りを妨げてしまう大きな要因だ。


皆さんもお酒はほどほどに・・


最後に、、、

ストレス。


ストレスによって苛立ちを感じると、感情が高ぶって脳が活性化してしまうほか、身体もリラックスができなくなってしまう。


リプルでは、全身ゆるゆるやわやわになる痛くないリンパドレナージュを行っています☆


体が緩むと心も軽くなる~ストレスも解消できて明日からまた、頑張れそうです‼と。。

お客様から言って頂きます☆


嬉しいですね♪


私も頑張れます‼ありがとうございます(^^)


いつもblogをお読み頂きまして本当にありがとうございます♪


目黒の隠れ家エステ
リンパドレナージュ&小顔ヘッド美矯整

癒し空間リプル